ドットファイル

2012年4月29日 | | コメント/トラックバック (0)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check



・・・つづき 

今回は、ドットファイルについてです。 

/home/userがホームディレクトリとすると、
以下のようになります。 

# cd /home/user
# ls -a
.bash_profile .bashrc

ユーザーのホームディレクトリには【.bash_profile】、
【.bashrc】が保存されています。 

ちなみにただの「ls」だけではドットファイルは見えません。
オプションとして「-a」をつけましょう。
そうするとドットファイルがお目見えします。 

【.bash_profile】と【.bashrc】とは何か。。。
両方ともユーザーがログインしたときに実行される
ファイルであります。 

違いは、【.bash_profile】はログイン時のみ実行されるファイル
であり、【.bashrc】は、ログイン時にbash_profileから読み込まれ
実行されます。別のシェルが起動したときにも実行されます。 

ログイン時に実行されるファイルに「パスを通す」設定を
記述することにより、ログイン、ログアウトを実施しても、
パスが追加したままの状態になります。 

次回へ続く・・・ 



>> Linux入門目次 <<

おすすめノートパソコン
おすすめ書籍「これならわかる!シリーズ」
おすすめパソコン書籍
美女iPhone
美女C言語
美女Java
アイドルグループ「BLIX」メンバー募集中